スポンサードリンク

2013年09月10日

生姜紅茶+軽い運動

生姜紅茶は運動と組み合わせると効果アップ


生姜紅茶を運動前に飲むと脂肪燃焼効果があります。

生姜は発汗を促し、体をぽかぽかにさせる併用すると、脂肪を燃焼させやすくする紅茶を
効率的にダイエットができるコンディションを作ります。

運動といっても、無理な運動ではなく、簡単な運動でもかまいません。

生姜を摂取することで代謝もアップしているので、汗もよくかくようになります。


おすすめの運動法として、小汗をかく15分程度のウォーキングあるいは
スイミングなどの適度な運動が続けやすいです。

慣れてきた場合、長時間のウォーキングをされるといいですが、最初から無理はしないほうがいいでしょう。

お風呂の前後に飲むのもダイエット効果が期待できます。

入浴前だと、入浴中大量の汗をかき、発汗作用(デトックス効果)・利尿効果がアップします。

比較的代謝がアップしている入浴後もおすすめです。




朝生姜・プチ絶食ダイエット


生姜紅茶の効果が上がる飲むタイミング


生姜紅茶を飲むタイミングとしては朝がおすすめです。

朝は体温も低いので、当然代謝も低下しています。

体を目覚ましさせる意味でも、朝飲むのが効果的です。

一日体ポカポカ基礎代謝が上がります。


石原結実さんの著書「朝だけしょうが紅茶ダイエット」のやり方の紹介です。


朝:朝食はしょうが紅茶だけ1〜2杯

 紅茶(ティーバッグでも可)にすりおろしたしょうが(チューブのしょうがでも可)と
黒砂糖(または蜂蜜)を入れる。

 自分がおいしいと感じる分量が大切!

 空腹・頭ボーッとしたら黒飴・チョコetc.

昼:昼食は軽く、蕎麦またはパスタかピザ。消化が良い物。七味やタバスコは多めにかける。

夕:夕食はなんでもご自由に。

  好きな物を好きなだけ。ただし暴食は×。和食だとダイエット効果大。

朝食を抜くことによって、身体の毒素を取り除くことを主としたダイエットです。

しょうがを朝一番に日常生活に取り入れることで、痩せやすい体質に変えてくれるのです。

「1週間で1kg〜2kg減」という喜びの声も続々!

ダイエットが今までうまくいかなかった人におすすめです。

また、ダイエットだけでなく膝痛改善の効果が得られます。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。